介護予防・機能訓練

Preventive care and functional training

介護予防のこだわり

介護制度の基本理念は『その人の生活・人生を尊重し、できる限り自立した生活を送れるように支援すること』
則ち『自立支援』を推進することです。
『介護予防』とは、生活が不活発になることによる心身の機能低下を防ぐことを目的とし、積極的に体を動かしたり外出を促したり、自立した新進の維持に努めることを言います。
『ら・じょわ』では予防運動指導を行い、ADL(食事・歯磨き・お風呂・トイレ動作・排泄などの日常生活動作)を 過ごすことをめざし手助けを行っています。

リハビリ訓練・さまざまな機能訓練

リハビリテーションは、生命・生活・人生のすべての側面に働きかけ、その人の持つ潜在能力を引き出し、生活上の活動能力を高めていくことであり、それにより豊かな人生を送ることも可能となります。
目で楽しみ、口で楽しむという「食」本来の機能を、要介護状態になっても、いつまでも安全に感じられることは大きな意味をもっています

トップへ行く

Copyright (C) 2017 Lajoie All Rights Reserved.